...


より

画像は より

遊月亭 黒豆茶 のお手軽100包セット! ノンカフェイン なので ママ にも人気の 健康茶遊月亭 発芽焙煎 黒豆茶【ティーパック10包入を10袋】お試しセット【お一人様1回限り】送料無料 お試し ノンカフェイン 黒大豆 黒豆 クロマメ kuromame【RCP】 黒まめ茶【HLS_DU】【敬老の日】

【価格】 3240 円 (税込み)
【ショップ】 黒豆茶と和菓子の但馬遊月亭
【説明】
■黒豆茶のおいしさの秘密■*うまみの秘密は特許焙煎* 発芽した黒大豆を香ばしく焙煎、急速冷却するから、うまみがギュッと詰まっています。*発芽黒大豆だから栄養価が高い* ポリフェノール・アントシアニン等の栄養素が発芽前よりもUPしています。*飲むだけで栄養素が摂取できる* 粒のままティーパックに閉じ込めたお茶だから、イソフラボン・サポニン・アントシアニン・レシチン・ポリフェノール等、黒大豆の栄養を簡単に、丸ごと摂取できます。*ノンカフェイン・ノンカロリーだから、みんなで飲める* 小さなお子様からお年寄りまで、時間を問わずご家族の皆様でお楽しみ頂けます。■本商品について■●こちらの商品は【お一人様一回限り】の販売とさせて頂いております。約1ヵ月お楽しみ頂ける商品ですので、黒豆茶の味見をしたい方にオススメです。●国際配送は行っておりません、ご了承下さい。■おいしい飲み方■黒豆茶ティーパック1包=お水1リットルを使用します。1)やかんにお水1リットルを入れ、沸騰させます。2)黒豆茶ティーパックを1包入れ、火を弱め、3〜5分煮出します。3)火を止めてそのまま置き、お好みの濃さでお召上がりください。※パックは2〜3時間漬けておきますと一層おいしさが増してきます。※粗さましをした後、保存容器に移し替え、冷蔵庫で保存するとアイス黒豆茶もお楽しみ頂けます。※黒大豆エキスが抽出されやすいよう、ティーパックには薄手の無漂白紙を使用しております。優しく切り離してください。 商品規格 発送方法 常温にて発送いたします。 名 称 内容量 賞味期限 保存方法 原材料 黒豆茶ティーパック ティーパック (12g×10包)×10袋 1年間(未開封) 直射日光、高温多湿をお避けください。 黒大豆(遺伝子組み換えでない) ※大豆はアレルギー物質です。 お体に合わない場合は、ご使用を中止して下さい。#RealTime {margin-bottom:20px;}#RealTime div{width: 478px;float:right;border:none;background-color:#F6B454;}#RealTime iframe{margin:3px;}#RealTime h2 {margin:0;padding:0}.clearfix {zoom:1;}.clearfix:after{ content: ""; display: block; clear: both;}楽天レビュー関連キーワード:【黒豆茶】【黒大豆】【黒豆】【大豆】【発芽黒大豆】【発芽】【発芽焙煎】【特許製法】【ノンカフェイン】【ティーバッグ】【ティーバック】【ティーパック】【販売】【遊月亭】【通販】【楽天】【お取り寄せ】【ランキング】【送料無料】【おためし】【ダイエット】【減量】【健康】【健康茶】【アイス】【ホット】【美容】【習慣】【美容健康茶】【女性用】【男性用】【徳用】【業務用】【ランキング入賞】【妊婦】【子供】【マタニティ】【 焼酎割り】【肥満】【脂肪】【出がらしレシピ】body,div,dl,dt,dd,ul,ol,li,h1,h2,h3,h4,h5,h6,pre,form,fieldset,input,textarea,p,blockquote,th,td,hr { margin:0;padding:0;}table {border-collapse:collapse;border-spacing:0;}fieldset,img { border:0;}address,caption,cite,code,dfn,em,strong,th,var {font-style:normal;font-weight:normal;}ol,ul {list-style:none;}caption,th {text-align:left;}h1,h2,h3,h4,h5,h6 {font-size:100%;font-weight:normal;}q:before,q:after {content:'';}abbr,acronym {border:0;}.clearfix:after{content:".";display:block;height:0;clear:both;visibility:hidden;}.clearfix{overflow:hidden;}/* Hides from IE-mac \*/* html .clearfix{height:1%;overflow:visible;}/* End hide from IE-mac */.left {float: left;}.right {float: right;}.bottom {vertical-align: bottom;}.mb5{margin-bottom:5px !important;}.mb10{margin-bottom:10px !important;}.mb20{margin-bottom:20px !important;}.mb30{margin-bottom:30px !important;}.mb40{margin-bottom:40px !important;}.mb50{margin-bottom:50px !important;}.ml5{margin-left:5px !important;}.ml10{margin-left:10px !important;}.ml20{margin-left:20px !important;}.ml30{margin-left:30px !important;}.ml40{margin-left:40px !important;}.ml50{margin-left:50px !important;}body {font-size: 12px;line-height: 1.6;font-family: "Lucida Grande", "Hiragino Kaku Gothic Pro", "ヒラギノ角ゴ Pro W3", "MS Pゴシック", "Lucida Sans Unicode", Arial, Verdana, sans-serif;}#koe {background: url(http://www.rakuten.ne.jp/gold/yuzukitei/page/kuromame/koe_bg2.jpg) no-repeat;background-size: 750px auto;height: 1130px;}#koe p {font-size: 14px;}#koe1 {height: 305px;}#koe1 h2 {text-indent: -9999px;}#koe1 p {width:400px;position:relative;top:105px;left:65px;}#koe2 {height: 242px;}#koe2 h2 {text-indent: -9999px;}#koe2 p {width:460px;position:relative;top:50px;left:232px;}#koe3 {height: 280px;}#koe3 h2 {text-indent: -9999px;}#koe3 p {width:400px;position:relative;top:60px;left:70px;}#koe4 {height: 222px;}#koe4 h2 {text-indent: -9999px;}#koe4 p {width:460px;position:relative;top:55px;left:232px;}#voice_frame {width: 750px;margin:15px 0 0 0;border: 1px solid #ccc;}#okaimono_frame {width: 750px;margin:15px 0 20px 0;border: 1px solid #ccc;}#baisen {background:url(http://www.rakuten.ne.jp/gold/yuzukitei/page/kuromame/baisen2.jpg) no-repeat;background-size:750px auto;height:391px;}#baisen h2 {text-indent: -9999px;}#baisen p {width:420px;position:relative;top:245px;left:68px;color: white;font-size:14px;}#hatuga {background:url('http://www.rakuten.ne.jp/gold/yuzukitei/page/kuromame/nutrition2.jpg') no-repeat;background-size:750px auto;height:337px;}#hatuga h2 {text-indent:-9999px;}#hatuga p {width:340px;position:relative;top:110px;left:35px;font-size:14px;}#dega {background:url('http://www.rakuten.ne.jp/gold/yuzukitei/page/kuromame/dega2.jpg') no-repeat;background-size:750px auto;height:307px;}#dega h2 {text-indent:-9999px;}#dega p {width:270px;position:relative;top:150px;left:130px;font-size:14px;}#dega div {position:relative;top:150px;left:475px;}#nidashi {background:url('http://www.rakuten.ne.jp/gold/yuzukitei/page/kuromame/nidashi2.jpg') no-repeat;background-size:750px auto;height:755px;}#nidashi h2 {text-indent:-9999px;}#nidashi p {width:390px;position:relative;left:60px;top:190px;font-size:14px;}#nidashi ul {position:relative;left:70px;top:470px;}#nidashi ul li {float:left;width:95px;margin:0 12px 0 0;font-size:14px;} 子どもも大好きです。 旅先のホテルで試飲し、お土産に買って帰って以来、黒豆茶を飲み続けています。子育てに忙しい時、水だしのお茶を利用したこともありましたが、子どもに、「ママ、いつものお茶と違う。」と指摘されて以来、「家族が喜んでくれるなら。」と思い、もぅ、8年も愛飲しています。 今では、成人した娘から聞いた話。 学校に持っていく度に、「ゆかちゃん(娘)家のお茶、甘くておいしい。」って言われ続けとったんよ。との事。お茶をきっかけにクラスメイトと話す機会も増え、娘自身、黒豆茶を持って学校に行くのが、鼻高々だったようです。孫が大きくなった時にも、同じ気持ちになるのかな。今からとっても楽しみです。 妊娠中のお守り。 長男を妊娠した時、義母のすすめで、初めて口にしたのが黒豆茶でした。 つわりがひどく、食べ物をほとんど受け付けない身体でしたが、唯一、無理なく飲めたのが黒豆茶。体が必要とする栄養素だけは、ちゃんと受け入れるようにできているのでしょうか。「黒豆は体にいいから。」と言って、プレゼントしてくれた義母の優しさにも感激しました。初産に不安を抱えつつも、無事、長男を出産。(何と、出産の直前まで、黒豆茶を手放しませんでした。)今では、離乳食を始めた長男も一緒に黒豆茶を飲んでいます。 私にとって、黒豆茶は、妊娠中のお守りのようなもの。 検診中に知り合ったママ友達にも紹介し、これからも黒豆茶の輪を広げていきたいと思います。おいしいお茶をありがとう! これなら、続けられる! 修学旅行のお土産に、孫が買ってきてくれたのが、きっかけ。早速、主人と飲んでみると、いつもは、あまりお茶を飲まない主人が「これはうまい。これなら続けられる。」と大絶賛。 主人は酒を飲む回数が多く、体のためを思い、これまで、あれこれと健康茶を試してみましたが、どれも続かず、あきらめておりましたので、二人で、手を叩いて喜んでしまいました(^v^) できるだけ、薬に頼らない暮らしを理想としておりましたので、希望の光が見えましたね。今では、食事中だけでなく、お客様のもてなしにも、利用させて頂いております。 値段に対しても、味に対しても無理をせずに続けられる黒豆茶は、健康習慣にピッタリの品だと感謝しております。 行ってきまーす!僕のカバンには黒豆茶。 勤務中に飲むお茶として、今までは、市販のペットボトル入のお茶を買っていましたが、妻のすすめで、黒豆茶を水筒に入れて飲むようになりました。「おいしいお茶を見つけたし、家で煮出した方が、断然安いから!」というきっかけで飲み始めましたが、豆特有のえぐみ、臭さが一切なく、大満足。緑茶のような渋みがないので、喉が渇いた時にも、ゴクゴク一気に飲み干せるのが嬉しいですね。茶シブがつきにくく、ゴミも出ないので、妻も嬉しいらしく、これから先の我が家の定番のお茶となりそうです。黒豆を発芽焙煎するから抜群に香ばしくておいしい!遊月亭の黒豆茶は、発芽した黒大豆を極上の香ばしさに焙煎したお茶です。黒豆は、発芽すると新たな生命をはぐぐむための酵素を生み出しますが、この酵素の力を十二分に引き出して焙煎すると、豆類特有のえぐみが消え、香ばしさ、甘みが抜群に増加します。焙煎した黒豆を急速冷却し、粒のままティーパックに閉じ込める製法は、画期的な製法として、特許を取得しております。黒豆は発芽すると栄養分が一段とアップします!もともと黒豆には、黒い皮の部分にアントシアニンが多く含まれるほか、大豆イソフラボンやレシチンなどの栄養も豊富に含まれておりますが、最近の研究では、発芽前よりも、発芽後の黒豆の栄養分が増えていることがわかってきました。発芽した黒大豆を香ばしく煎り、ティーパックに閉じ込めた『黒豆茶』は、手軽に、しかも、豊富に栄養を摂取することができ、健康管理を大切にする人々が増えた今の時代に、たくさんのお客様から支持を頂いております。これからも『黒豆茶』の先駆者として、黒豆に秘められたパワーをお届けするために、おいしい商品作りに励んでまいります。黒豆茶の出がらしも美味しく食べられます。「使ったあとの黒豆は食べられますか?」そんなお声をよくいただきます。確かにちょっともったいない気がしますね。そこで、少しだけ手を加えてお料理にとりいてれみてはどうでしょうか。無駄なく美味しく。黒豆茶の後のお楽しみです。黒豆茶の煮出し方はとっても簡単!沸騰させたお水1リットルにティーパック1包を入れ、火を弱め、3〜5分程度煮出します。パックはそのままつけておきますと、美味しさ、栄養分がいっそう増します。パックをつけておきますと、色は濃くなりますが、豆特有のえぐみはなく、香ばしく、ほのかな豆の甘みが感じられます。荒さましをした後、保存容器に移し替え、冷蔵庫で冷やして、アイス黒豆茶もお楽しみ頂けます。茶渋が溜まりませんので、洗浄もラクラク。最後の1杯まで、香ばしく、まろやかな口当たりのお茶がお楽しみ頂けます。やかんにお水1リットルを入れます。沸騰させます。沸騰したらティーパック1包を中に入れます。火を弱め3〜5分程度煮出します。火を止めてそのままつけておきます。美味しい黒豆茶の出来上がり。

詳しくはこちら

楽天ウェブサービスセンター

良かったら、 して下さいね。

関連記事

トラックバックURL

RSS FEED

話題のキーワード

最新記事

以前の記事